忍者ブログ
  • 2017.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/11 12:49 】 |
きっかけで考え方は変わるもの


特別な話ではなく、知っている人も多い話なのですが
知らない人もそれなりにいる話。

カメラのお話です。

海外のカメラメーカーで知っている会社ありますか?

オリンパス→アメリカっぽいけど日本です。

ソニー→もちろん日本です。

パナソニック→そりゃ「松下」ですから日本です。

キャノン→当たり前に日本です。

ニコン→すごく日本です。

シグマ→意外に日本です。

リコー→日本です。

そうなのです。日本の会社だらけなのです。
少し年配か、カメラに詳しい方は「ライカ(ドイツ)」なんてメーカーも
出てきますが。ほぼ日本。

デジタル一眼レフカメラ(簡単に言うと、でっかい一番高級そうなタイプのカメラ)
に至っては日本のメーカーのシェア率99%!驚異的です。
しかも、キャノンとニコンの2社で約90%。

少し前にフランス人の知り合いが日本に遊びに来た時
カメラの話になり、私もデジタル一眼レフ持っていると伝えると
そのフランス人は「キャノンかニコンかどっちだ?」と二択で聞いてきました。

そうなのです。世界標準としてデジタル一眼レフといったら
この2社のどっちかを使うのが普通なのです。
(ちなみに知り合いのフランス人はキャノン派、私はニコン派でした)

これってすごくないですか?
最近はやりの気持ち悪い日本礼賛的なことではなく
これまで日本の技術者が世界と戦ってきた結果としての「今の結果」です。

この先、他の国も技術が上がって日本のメーカーを追い越すこともあると思います。
それでも、日本の技術者には今後もがんばってほしいです。
なぜそう思うのか?
だって単純に、鼻が高いじゃないですか。

ちなみに、私の愛機はニコンのD750。

買ったばかりの頃、友人に自慢しながら
「これが日本の技術の結晶だ!」とか言ってたら
カメラを見ていた友人が一言
「裏にメイド・イン・タイランドって書いてあるよ」

「タイ製だから悪い」とかそういうことでは無いんです。
でも、私はその時初めてニコンのタイ工場で造られていることを知って
衝撃的でした。

どこの国の会社だとか
どこの国の工場だとか
どこの国がシェア率高いとか
そんな小さいこと言っている時代じゃないんです!
これからは、モノづくりもグローバルってことですね!

(ちょっとしたきっかけで変わった、私の考え方の流れを前半と後半で表現してみました)


ホームページはこちらhttp://ilfelice.shichihuku.com











PR
【2016/10/10 01:00 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0)
<<いつでもこい! | ホーム | 頭の中で混じります>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>