忍者ブログ
  • 2017.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/11 12:48 】 |
現代人の甘味感

シャンパンは元々は甘口しか無かったって知ってましたか?
1800年代後半にポメリー社が辛口を造るまで、甘口だったのです。
あの、ドン・ペリニヨンだって甘口だったのです。

しかし、最近の主流は辛口です。もちろん甘口のシャンパンもありますが
生産量のほとんどが辛口になっています。
これは現代人が甘味を好まないからなのでしょうか?

知り合いの和菓子職人の方がおっしゃっていたのですが
若い人は和菓子を食べて「あんまり甘くなくておいしい」
「甘さが控えめでおいしい」と言うそうです。
年配の方は「甘くておいしい」というそうです。
若い人が「甘くておいしい」という言葉を使うのは果物だけだそうです。

「甘さを控えているのが美味しい理由ではなく、その甘さがちょうどよいからおいしいのだ!」って
職人さんが言っておりました。

確かに言われてみると、わざわざ甘い和菓子を食べているのに
「甘くなくておいしい」ってなんだか変な気もします。
甘いの嫌なら和菓子食べなければいいのに・・・・。

それとも本来は甘い食べ物が、そこまで甘くないのがいいのか?
逆説的なよさ?

最近の若い人が口癖で「逆に」という言葉を多用するのと同じなのかと考えました。
「5時でいい?」っていう質問に「逆に6時は?」と返されたときには
若くない私は「何の逆?」と聞いてしまいました・・・・。

この流れだとアイスやカキ氷もそのうち「あんまり冷たくなくておいしい」とかになるのでは?

そんな逆説はやめて、素直に甘いものは「甘くておいしい」って私は言おうと思います。



でも、逆に私は甘いものが苦手です・・・・・・・・・。



ホームページはこちらhttp://ilfelice.shichihuku.com





PR
【2012/06/04 17:00 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0)
<<ミートパイ | ホーム | 勘違い>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>